折り鶴サロン 夢 お問合わせ・教室の御予約は TEL/FAX 075-341-1191
 
ご挨拶と連鶴について

       富田瑞穂
折り紙の中でも鶴は、ほとんどの人が折ることが出来ます。しかし、「連鶴」はほとんどの人がご存じありません。
この素晴らしい、京友禅和紙を使った「連鶴」を一人でも多くの人に広めるために、活動しております。
切り込みと頭の位置でいろんな形の2羽以上の「連鶴」が誕生致します。

連鶴の折り方解説


画像をクリックすると拡大表示します。

※当サイトの画像はすべて、著作権法により保護されています。画像の無断コピー・無断使用は禁止します。

 
  Copyright(C) 2004 orizurusalon-yume All Rights Reserved.